スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0点

IMGP1692.jpg

高校のときに数学のテストで0点を取った。
忘れられない想い出だ。
今日そんな話になったので思い出してブログに書いてみる。

一年の終わりに行って、二年の始まりに返される、(クラス替え後に)
一年生の総まとめの実力テストの数学で0点。

ということは、一年間数学をやった結果が0点、
いや、義務教育9年間+高校一年間の結果が0点とも言える。

数学がとにかく嫌いで、数学から逃げるように私立文系コースに進んだ。
その0点のテストの答案を配り終えると、
先生が「数学から逃げて来たものどもよ」と言った
そんな逃げて来たものどものクラスには0点が何人もいて、皆へらへらと笑っていた。
私もそのひとりだ。
ありがたいことにこの実力テストは成績に関係ない。
成績に関係ないから、思う存分実力を発揮してしまったのだ。
なんちゃって進学校だったが、私立文系コースにはこのような愚か者がたくさんいて
やっぱりへらへら笑っていた。

そして私に関しては、さらに英国社の数学無しの私大受験さえ嫌気がさし、(若さゆえ)
小論文しかやらないと途中で勝手に決め、小論文入試で大学に入った。
数学から逃げた愚か者仲間も皆ちゃんと勉強していたのに…。

今度数学のドリルでもかってこようかな…
スポンサーサイト
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。